絶滅に瀕したタイセイヨウセミクジラが相次いで不穏死

「タイセイヨウセミクジラ」というクジラをご存知でしょうか。一見、健康体そのものであるタイセイヨウセミクジラ6頭がカナダのセントローレンス湾で死骸となって発見されました。タイセイヨウセミクジラはクジラの中でも特に希少な種だと言われています。国際自然保護連合(IUCN)の話ではかつては北西大西洋に数万頭が生息していましたが、今となってはその数はたった350頭になってしまったとのこと。カナダ水産海洋省は世界全体のタイセイヨウセミクジラを500頭程度ではないかと考えています。

世界全体で500頭しかいないとすると、そのうちの6頭が死んでしまったというのはあまりにも多すぎる数ではないでしょうか。タイセイヨウセミクジラは20世紀に捕鯨によりその数が激減し、生息数が回復することのないまま現在に至ります。カナダでは彼らは絶滅危惧種方の対象とされており、アメリカでは海産哺乳動物保護法により保護されています。

今回見つかったタイセイヨウセミクジラの死因は未だ不明。原因を追求していますが既に死骸の腐敗が始まっており解明は一刻を争う状況です。私たちの生活に直接関係する出来事ではありませんが、それでもやはり胸が痛みます。なにか地球環境の変化によるものだとすれば、今後悪いことが起きないことを祈ります。

さて、話題は変わり今日もハンドスピナーを紹介します。ハンドスピナーには様々なフォルムや装飾のものがありますが、下の画像のものはゴールドを基調として水色の模様が描かれたなんとも美しいハンドスピナーです。高級感溢れる中にも神秘的な雰囲気を漂わせており、ハンドスピナー好きもそうでない人も心奪われてしまうデザインです。

日本ハンドスピナークラブでは取り扱っている商品の一つ一つを全て実際に使用して、その使用感や回転時間などを掲載しています。日本ハンドスピナークラブで、あなたにぴったりのハンドスピナーを探してみてくださいね。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


総合ランキング ベスト3