神戸港で有毒アリ「ヒアリ」が発見

こんばんは。神戸ポートアイランドにある神戸港のコンテナヤードで、強い毒を持った南米原産のアリ「ヒアリ」が新たに100匹ほど見つかりました。神戸市や環境省によると、確認された約100匹を駆除した際に卵や産卵能力をもつ女王アリなどは発見されなかったとのことです。神戸市では18日に対策本部が設置され、近隣の住民へチラシなどを配布し注意を呼びかけています。ヒアリが見つかったコンテナヤードから住宅街までは約2キロ離れており、神戸市は現時点で「安全は確保されているが、万一のため徹底駆除する」と発表しています。また、コンテナヤードに女王アリがいる巣ができる可能性は低いとされています。

今回のヒアリに関する問題は、5月に神戸港へ到着した貨物船に積まれていたコンテナからヒアリが国内で初めて発見されたことから始まりました。ちなみに、今回ヒアリが発見された場所はコンテナが一時保管されていた場所から20〜30メートル離れていたとのことです。神戸市や環境省によると、コンテナは5月20日に中国・広州市の南沙港から積まれたものであり、神戸港で神戸港では25日までコンテナヤードで保管していました。その後26日に兵庫県尼崎市で積み荷を取り出す際に数百匹のアリが卵や幼虫とともに見つかり、鑑定された結果6月9日にヒアリであることが判明しました。

最近では日本も暖かくなり、外来の有毒生物が生きられる環境になってきたようで、少し怖いですね。そんなネガティヴな話題は置いておいて、ハンドスピナーを回して遊びましょう!(現実逃避か…笑)

ハンドスピナーには色や形、素材など様々な種類があります。選ぶ形状や素材によってその個体の回転時間も変わってきます。せっかく遊ぶために購入するのならば、なるべく長く回転するハンドスピナーを選びたいですよね。日本ハンドスピナークラブでは取り扱う商品一つ一つに関して実際に使用したレビューと回転時間を掲載していますので、購入の際にはハンドスピナー選びの基準にしてみてくださいね。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


総合ランキング ベスト3