ペン回しと一緒?ハンドスピナーの回し方

授業中とか会議中にくるくるとペンを回している人がいたのはもう昔の話。
今は回すといえば、ハンドスピナーですよね。ネットでも話題になっているので知っている人も多いでしょう。

ハンドスピナーというのは、2016年頃に海外で流行りだしたのがきっかけで、日本の通販サイトでも多く取り扱われる様になりました。
どんな風に使うのかといえば、名前の通り、手の指を使って回して遊ぶ玩具です。
かなり単純な玩具だと思われた方もいるかもしれませんが、この単純だからこそ、なんかハマってしまうあのかつて流行っていたペン回しと
同じ原理かもしれません。
ハンドスピナーが日本で注目され始めた当初は売り切れも続出していたみたいですが、今ではネットショップで様々なハンドスピナーを
購入することができます。

ハンドスピナーにはいくつかの回す方法があります。
誰にでも回せるものなのですが、上級者になるとかっこよく回せたりするので、段階を踏んで上手に回せる様になりましょう。

①利き腕で弾いて回す方法(初心者向けです)
利き腕ではない方の手でハンドスピナーを持ち、利き腕の指を使って弾いて回します。
コツいらずのとてもシンプルな回し方で簡単に全開にすることができます。
できるだけ長く回したいという場合には適した回し方です。

②中指で弾く方法(オーソドックスな回し方です)
親指と人差し指でハンドスピナーの中心を持ち、間から中指の爪側でピンと弾いて回します。
①にくらべると回転の力は弱くなりますが、片手でできるので利き手で作業をして、反対の手でハンドスピナーを回すことができます。

③中指弾きで更に逆回転させる方法
②の要領で軽く回しているところに、中指を入れて逆回転の方向に弾いて回します。
回転中に指を入れるのでタイミングが難しですが、上手くいくと反動で予想以上の回転力が出る場合があります。

④回してからバランスを楽しむ方法
①の要領で強めに弾いて、親指を避けて人差し指の上でバランスをとって回します。
コマを回している様な感覚を楽しむことができます。

ハンドスピナーはペン回しの様に癖になりそうな玩具ですが、ペンの様に落とすことはあまりなさそうですね。
回し方を習得すれば、無意識でもくるくる回すことができて気持ちがいいですよ。
集中力が高まったり、イラつき防止にもなる様なので、ハンドスピナーの回し方を覚えて回してみてください。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


総合ランキング ベスト3