ハンドスピナー 回転数について

ハンドスピナーの最大の魅力と言えば・・・

「回転数」でしょう。
「俺のスピナーが、どれくらい回転するか!?」
この回転数は、当然大事ですよね。

1つ、このコラムを読んで頂いている方に、
認識してもらいたい点が1つございます。

それは・・・

「ハンドスピナーの価格が高ければ高いほど、
回転数が多くなる訳ではない。」ということ。

完全日本国産で作られたハンドスピナーを回してみたこともありますが、
原価がかかっている割に、回転数が少ないということもありました。
もちろん、市場で販売されているハンドスピナーも同様で、
高い商品でも、全く回転数が少ない商品もあります。

それは、素材の違いであり、
必ずしも、素材が高級になれば、回転数が上がる。

という方程式になっていないのです。

つまり、回転数が多ければ多いものが、

「優れた商品」であるとは言い切れないのです。

当然、回転数を求めるのであれば、
比較的、長時間回り続ける

「プラスチック製」
「アルミニウム製」

のハンドスピナーを手にすることがオススメです。
亜鉛合金は、あまり回らない傾向があるので、
回転時間を重視する場合は、上記で紹介をした素材を選んでみましょう。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


総合ランキング ベスト3