ハンドスピナーは、どこから生まれたのか?

次第に日本に流行の波が来つつある、大人な玩具ハンドスピナーですが、一体どこで誕生したのでしょうか。

ハンドスピナーのブームの端緒は、インスタグラム上で、けん玉とか、ガジェット、それに電子タバコにゾッコンな人の間とのことです。

海外であることは確かなのですが、アメリカで誕生したものになるのですが、
本家のモノはあまりにも高く購入できる金額ではありません。(1つあたり数万円・)

何はともあれ、今ご自身が手に何を持っているかということが大事です。

何らかのものを持っているはずでしょうが、こうした場合、手持ち無沙汰であるために、ハンドスピナーが一役買って出るというわけなのです。左手などに何ももっておらず、ハンドスピナーを持っておきたいというのであれば、ハンドスピナーを購入してみることをオススメします。

このハンドスピナーとは、指で回転させるというのです。とにかくクルクルと回り出します。手持ち無沙汰も解消するばかりか、集中力させも向上します。

届いてみれば、適度な重量感とともに、極めてなめらかな回転がとても爽快です。禁煙に一役買って出るかは分かりませんが、節煙にはなるでしょうね。

そのような目的があるという人のみならず、なんとなく、ハマってしまったという人も案外多いのではないでしょうか。相当高速で回転するのですが、そもそも人力であるために、非常に不思議な感覚を有しています。果たして、どのような仕組みであるかすら理解不能なのですが、これはベアリングなんですよ。

それはともかくとてもしっくりくるので、ぜひとも使ってみてはいかがでしょう。とにかくこればかりをやってしまいがちになるかも知れません。

自閉症やADHDなどに罹患している人にもオススメできます。指を使っていれば、何らかの理由で不安に駆られているような人の不安を取り除く効果もあるようです。また、そこまで行かなくとも、そもそも、じっとしていることは人間って苦痛なんですよ。

だから、そわそわしていたり、落ち着かない状態のほうが人間は楽なんです。つまり、何らかの動きをしていたほうが人間はストレスを受けないのです。このことからも、ハンドスピナーはオススメできますね。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


総合ランキング ベスト3