趣味の多様化とハンドスピナー

こんにちは。公益財団法人「日本生産性本部」などが今年の春に入社した新入社員へ行った調査の結果、「職場の同僚、上司らとは勤務時間以外は付き合いたくない」という回答が過去最高となる30.8%になりました。結果を分析した担当者は飲み会の準備が深夜まで及んだ電通の事件が影響しているのではないかとの見方を示しています。

仕事終わりに「飲みに行くぞ!」という文化はもう終わってしまったのでしょうか。プライベートを大切にする人が増えているようです。もちろん、時代は流れるものですから過去の習慣がそのまま現代に当てはまる訳もありません。趣味が多様化したことも理由の一つなのではないでしょうか。仕事は仕事、それ以外の時間は自分だけのもの。仕事以外の時間を少しでも多く趣味などの時間に当てたい方もきっと多いはず。付き合いで嫌々ながら飲みに行くのは私も気が進みませんが、気の合う仕事仲間とお酒でも飲みながらゆっくり話をするのは嫌いではありません。仕事中はできない会話で盛り上がったり、一生の友人ができるかもしれないですしね。時間の使い方は人それぞれです。「付き合いが悪い」と頭ごなしに否定することだけはないようにしようと考えています。

さて、インターネットの普及などにより趣味の多様化は更に加速しました。海外で話題のものを日本にいながら知ることができる、実に便利な時代です。今大ブームとなっているのがハンドスピナー。海外から火がつき、その流行は日本にも飛び火してきました。私の知人でもハンドスピナーを持ち歩いている人を沢山見かけます。

ただ回して遊ぶ、というシンプルな遊び方にハマる人が続出。芸人の有吉さんもTwitterでハンドスピナーで遊んでいる写真を度々投稿しています。流行に乗り遅れないうちに、そろそろ一人ひとつはハンドスピナーを持っていた方がいいかもしれませんね。ハンドスピナーを購入する際は、高品質を保証する日本ハンドスピナークラブをぜひご利用ください!


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


総合ランキング ベスト3