ハンドスピナーとフィジェットキューブ

ハンドスピナーは、フィジェットトイのカテゴリに含まれる商品となりますが、
同じくフィジェットトイって何があるか知っていますか?

フィジェットとは、英語で表記すると

「Fidget」です。

日本語の意味は、手持ち無沙汰 という意味となります。

2017年に入ってから、手持ち無沙汰解消グッズが、
急速な勢いで、人気になってきています。

2016年9月にアメリカのクラウドファウンディングKickstarterで、
フィジェットキューブが公開されました。

フィジェットキューブは、歴史的な快挙を達成!

なんと、6億8千万円

という大金を集めることに成功したのです。

この手持ち無沙汰解消グッズが、世の中のニーズとして、
認知されたのは、この瞬間だからだとも言われています。

その昇華型が、

「ハンドスピナー」という訳ですね。

あまり、こういう経緯を知っている人は多くありませんが、
世の中でブームになるものには理由が必ず存在します。

これらのブームになる理由、時代背景等をクリアしているからこそ、
ブームは生まれてきます。

ハンドスピナーのような世界的なブームになっている商品は、
なかなか出てこないのですが、

今や、アメリカだけではなく、
東南アジア、ヨーロッパでも社会現象化しています。

言語の壁なく遊べるアイテムで、且つ、誰でも遊べるおもちゃ。

これから更にハンドスピナーが世の中に、
羽ばたいてく事は、間違いないでしょう!

日本ハンドスピナークラブでは、どこよりも、
ハンドスピナーの情報を早く提供していきます!


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


総合ランキング ベスト3