なぜかハマるハンドスピナーの世界(利用者のお声)

昨年頃から海外で急に流行りだしたハンドスピナー。手のひらサイズのベアリングにプラスティックやアルミの羽のついた、単なるスクリューのような物体で、ただ、指で弾いて回すだけのなんてことない物。

正直私は最初、画像や動画を見ても何にも感じませんでした。ただ、海外で爆発的に流行っているという点、そして、不安障害やADHDの人に効果があるという謳い文句に誘われ、思わずネットで注文してしましました。

実は私自身、子供の頃から、常に不安を抱え、授業中や図書館などで本を読んでいても30分もじっとしていられない性質で、大人になってからも、会社でも度々その症状が出て、何度も仕事で失敗したこともあったため、どちらかというと不安障害やADHDの人に効果があるというところに強く惹かれたのかもしれません。

まず私が購入したのは1,100円のTakumy 指スピナー スピン ウィジェットという商品。二枚羽でシンプルな作りで、職場にも持っていけそうなところや、ブラックで質感の高いところ、そして初めて購入するのに丁度良い価格ということでこちらに決めました。

ネットで購入ボタンを押してから商品到着までの間、たかが1,100円の暇つぶしのおもちゃが届くまで、なんだかワクワクしている自分に驚きました。そして到着までの間、youtubeでユーチューバーや様々な方々が遊んでいるシーンや遊び方を見てイメージトレーニングを行なっていました。そして商品が到着した当日、ドキドキながら箱を開けると、思ったより大きめで重厚感のある指スピナーがそこにありました。持つと意外と重量があり、ワクワクしながらまずは指で弾いてみました。すると軽く弾いただけなのにシャーー!と勢いよく回りだし、しばらく止まる気配はありません。結局2分くらいそのまま回り続け、ただジーとその動きに見とれている自分がありました。なんというかただそれだけなのですが、不思議と心が落ち着く感じがありました。おそらく仕事やスマホ、PCづけの毎日の中、癒しが欲しかったのかもしれません。特にゲーム性はなく、子供にとってはあまり面白いものではないかもしれませんが、仕事に疲れた大人にとっては脳を休まる一服の清涼剤のような存在かもしれません。私は購入してよかったと思っています。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


総合ランキング ベスト3